山猫ボーイ

IT企業で働く31歳独身男の日常ブログです

ある講座に参加したときの学び

もう1年以上になるのですが、自分でお金を払って社会人スクールに入学させられたしていた時期がありました。

その時の備考録を少し記載。

毎回お題をだされて、前にでて発表するというスタイルで毎回発表のときは憂鬱でした。。

感情とロジカルが合わさったときにビジネスコミュニケーションになる

僕は営業もやってますが、この感情をだして話すことが苦手で未だに苦戦しています。

いくらロジカルに話の構成がちゃんとしてても

感情が入っていないと人には伝わらない

わかってはいるんだけど、難しいんですよね。。

感情をだすにはまず「体験をする」ことが必要だと言われました。要するに自分の言葉でしゃべれるのは体験しないとしゃべれない。人から聞いた話をそのまましゃべってもつまんないんです。

「すべらない話」とかも芸人さんが体験した話のほうが感情ものってるし+もともとある構成力でおもしろい話になってるきがします(僕は大輔とこやぶの話が好きですが)

昔の話より今の話をする

昔話だと新鮮さがない。

その日起きたことが一番HOTでくいつきやすい話。

だから常にアンテナはっとけっていうことでした。

自慢話<失敗した話

整理された話<適度に整理されていない話

広告を非表示にする