山猫ボーイ

IT企業で働く31歳独身男の日常ブログです

営業担当者と設定(開発)担当者のストレスについて

両方やってきた人間として、僕が思う違いをのべようと思います。

他の会社は知りませんが、今の会社は平均で出すと確実に残業量は

「営業担当者>設定担当者」です。

最初に言っちゃてますが、営業のほうがストレス多めです。。

(真夏に外歩くのも体力的にきつい)

営業担当者のストレスについて

・案件がとれないストレス

案件がとれない=残業は増えます。

早く帰れといわれても結果がでていない以上、とれてる人より帰れない現実があります。

これは業種は違くても多少ありそうです。

本来は、同じ時間で勝負すべきなんですけどねー。

・業務過多で仕事がおいつかないストレス

単純にやることが多いと、時間内で終わらずにストレスがたまりますね。

「自分はこれだけのことをやっているから時間内に終わらない」旨を上司なりに相談する必要がありそうです。

・お客さんに怒られるストレス

お客様の要望にそえられないとき、損害を与えてしまった時に怒られたとき

温度感が悪すぎると、落ち込みます。自分の自信もなくなります。

設定担当者のストレスについて

・用件がかわって想定以上の時間がかかったとき

基本受け身なので、変更等があったときに最終的には泣き寝入りするパターンが多くてちょっとイラットします。

・営業担当に怒られるストレス

用件通りにできなかったり、スケジュール遅れたり、クレーム入ったり。

PS

今日も商談にまにあいそうになかったのでタクシー使ってしまった。。

地味に交通費痛いわ。